あなたは子育てに「向いている」?   ~その1~

2011 年 4 月 25 日

 だいぶ前になりますが、ある雑誌の企画で、千名以上のおかあさんを対象に「あなたは子育てに向いていると思いますか?」というアンケートが実施されました。また、子育てに「向いている」と答えたおかあさんと「向いていない」と答えたおかあさんに、性格的違いがあるのかどうかも調査されました。

 さて、このアンケートの結果でどんなことがわかったでしょうか。早速アンケートの結果をご紹介してみましょう。

質問1 あなたは子育てに「向いている」と思いますか?子育てに向いているかアンケート結果

 この結果には驚かされました。なんと、「向いていない」と思う人は、「向いている」と思う人の倍以上もいるのですね。そう言えば、他からの情報ですが、欧米のおかあさんがたは「子育てが楽しい」と感じる人が多いのに対して、わが国では、「子育てが辛い」と感じる人が多いという、国際比較調査の結果もあるようです。

 さて、子育てに「向いている」と答えたおかあさんと、「向いていない」と答えたおかあさんに、何らかの性格的な違いがあるのでしょうか。そこで行われたのが次の調査です。

質問2 あなたご自身に対する質問です。「はい」「いいえ」「どちらとも言えない」の三項目から、それぞれ一つ選んでください。(%)

お母さんの性格に関するアンケート

※100%にならないのは、答えが明確でない人が僅かずついることによります。

 上記質問項目のうち、⑫⑭⑧⑩⑦については、「向いている」と答えた人、「向いていない」と答えた人にほとんど相関関係が見られなかったそうです。なお、今あげた質問番号の順は、差が少なかったものから並べたものです。この結果から何らかの傾向が見えてくるしょうか。「高学歴の人は子育てが苦手」という俗説がありますが、いちばん差のなかったのが⑫ということからも、それは間違った見方であるということがわかりますね。

 では、子育てに対する受け止めかたの違いを決定づける性格的な要素は、どういうものなのでしょうか。実は、子育てに向いていると答えた人と、向いていないと答えた人の性格的な違いが見えてくるのは、       で示した質問項目でした。それぞれの質問に対する答えにどのような違いが見られたのか、次回ご説明してみたいと思います。

※今回の記事は、「あなたの子育て診断します 田中喜美子/著」をもとに作成しました。


カテゴリー: アドバイス, 子育てについて

おすすめの記事