私学教育のよさにふれてみませんか?

2013 年 10 月 28 日

 毎年11月になると、冬期講座の募集開始に伴い、中学受験を視野に入れておられる保護者を対象としたイベントを開催しています。

 昨年は広島学院と修道の校長をお招きし、私学教育の意義やよさについて語っていただきました。お二人の校長の丁々発止のやりとり、互いをほめ合う楽しいお話もあり、好評をいただきました。

 ただし、広島学院も修道も男子校ですので、女子児童の保護者には敷居が高かったかもしれません。無論、趣旨はこの2つの学校を通して私学のよさを感じとってもらおうというものでした。しかし、「現実問題として女の子の親にはどうだったか」という反省が残りました。

 そこで今年は、修道と広島女学院のカップリングで、ほぼ同趣旨の催しを実施してみようということになりました。これなら、より多くの方々に興味をもっていただけるでしょう。

 では、なぜこの2校なのでしょうか。修道と広島女学院は、広島県内はもとより、全国を見渡しても屈指と言えるほどの歴史と伝統のある私学です。ご存知のように、修道はその前身が広島藩の藩校であり、明治初期に修道の名を冠してからですら大変な歴史があります。広島女学院は明治19年に設立された英語塾がそもそもの始まりです。20131028

 また両校は、広島における私学進学校としての立ち位置にも共通点が多く、さらには校風が明るく自由な雰囲気である点も似ています(どうしてこのような校風ができあがったのか、興味ありませんか?)。広島で修道と広島女学院を知らない人はいません。受験生にとっても最も親近感のある私学で、毎年男女の私学でいちばん多くの受験生を集めています。弊社の会員も、男女とも合格者・進学者数でいちばん多いのがこの2校です。

 さて、催しのタイトルですが、今年は「私学が育む子どもの未来」としました。今日の社会の様相については、話すと長くなりますので割愛しますが、これから社会に旅立っていく子どもたちにとっては厳しい状況が予想されます。私たちは、このような時代にあってこそ私立学校の教育が精彩を放つのだと思っています。

 なぜなら、そもそも私立学校は共通の志をもった集団内の子弟教育から生まれたものであり、根本に「いかなる時代にあっても生き抜いていける人間の育成」に眼目がおかれているからです。つまり、生きかたが問われる今日のような時代にこそ、私学教育は必要なのです。

 近年、中学・高校生の多くは「どんな進路を選んだらいいかわからない」という悩みを抱えていると言われます。何となく文理選択をし、さしたる考えもなく大学・学部・学科・専攻を選択する。そうした「何となく」の結果、個人としての生きかたに対する見識や展望がないままに年齢を重ね、絶えず「今の自分はこれでいいのか」という不安に苛まれます。これでは学問に打ち込めませんし、信念をもった職業選択など無理というものでしょう。

 そこでこの催しでは、修道と広島女学院の教育について、様々な角度から校長先生に語っていただき、私立学校の教育が生徒の生きかたにどのような影響を与えるのかを確かめてみようと思っています。ぜひご来場いただき、「私学とは何か」について再発見をしていただきたいと願っています。

 かつて私学は「大学進学に有利」というだけでもてはやされ、私立の中・高一貫校にはおびただしい数の受験生が押し寄せていました。少子化の進行や不況などもあり、現在は「大学全入」と言われる時代が訪れています。当然、私学への入学もかつてよりは随分楽になっています。そうしたなか、「いかにして受かるか」に血道をあげる必要性がなくなった今こそ、保護者のかたには私立学校が果たす役割について冷静に検証し、自らの教育観に照らして私学の必要性や価値を感じとっていただきたいと思います。

 なお、校長先生お二人のお話の終了後は、弊社の校舎長(広島市内は4名、呉と東広島は1名)が私学で伸び伸びと充実した学校生活を実現するためには、受験の助走期間にどのような家庭の配慮が必要かなどについてお話しさせていただきます。また、終了前の約10分は、修道と広島女学院の校長先生に質問していただける時間も予定しています。

 催しの実施日程は次の通りです。広島市、呉市、東広島市の3会場で実施します。お近くの会場にお越しください。内容はどの会場も共通です。

1.11月11日(月)10:30~12:00
  東広島市民文化センター2F研修室1・2 (東広島市西条西本町28-6)
  ※JR西条駅より南へ徒歩約6分。

2.11月13日(水)10:30~12:00
  家庭学習研究社呉校 (呉市中通2-2-3)
  ※JR呉駅より徒歩約6分。

3.11月15日(金)10:30~12:00
  広島ガーデンパレス2F孔雀・朱鷺の間 (広島市東区光町1-15)
  ※JR広島駅新幹線口より徒歩約5分。

 この催しは無料で、参加にあたっての申込も不要です。当日都合がついたかたは、どうぞお気軽に足を運んでみてください。


カテゴリー: お知らせ, 私学について, 行事のお知らせ

おすすめの記事