当社イベント「私学がきみを呼んでいる!」ご報告

2017 年 7 月 10 日

 去る6月25日(日)、広島市西区民文化センターにて、当社イベント「私学がきみを呼んでいる!」を開催いたしました。これは、当社に通う6年部会員生のご家庭を対象とした催しで、私学の先生や生徒の生の声を実際に聞いてもらい、志望校選びに役立ててもらいたいとの思いから、毎年この時期に実施しているものです。
 本来は会員生のご家庭しか見ることのできない催しですが、今回は、このブログをご覧の皆さまにもちょっとだけご紹介したいと思います。

【第1部:これであなたも私学博士!?】
●映像による学校紹介
 各学校で作製された映像や画像を見ながら、家庭学習研究社出身の当該学校の生徒さんに、自らの学校の魅力をプレゼンテーションしてもらうパートです。学校について説明してくれる先輩たちは、家庭学の卒業生でもあるそれぞれの学校の中学3年生なのですが、みなさん堂々と素晴らしいプレゼンを披露してくれました。これだけ大きな会場のステージ上にたった一人で上がり、数百名の観客に向かって話すというのは、なかなかできない経験のはず。かなりの緊張もあったとは思いますが、どの学校の先輩たちもとてもわかりやすく丁寧に説明してくれました。小学生時代を知る当社のスタッフも、「3年でこんなに成長するんだなあ」と感動していましたよ。素晴らしい学校紹介をありがとうございました。

 

 

 

 

 

●参加型クイズ&トーク
 ここでは、各私学に関するクイズを出題して、会場のみなさんに「グー・チョキ・パー」を挙手してもらう形式で参加してもらいました。楽しみながら学校の事を知ってもらえる「クイズ&トーク」で、6年生の子ども達やお母さん・お父さんに大いに盛り上がってもらいました。会場からは、クイズの正解を発表するたびに「やったー、合っとった!」「えー、なんでー」といった声が、あちらこちらからあがっていました。
 また、学校に関するクイズの正解発表の際には、解説を兼ねて各学校の先生方から学校生活の様子や教育活動などについてお話しいただきました。それぞれの学校独自の取り組みを聞くことができ、満足された保護者の方や6年生も多かったようです。

 

 

 

 

 

【イベントアトラクション】
 第1部の締めくくりは、アトラクションです。毎年様々な学校から、クラブやサークルの素晴らしいパフォーマンスを披露していただいているのですが、今年は、女子の部では「安田女子中学校バトン部」の皆さん、男子の部では「広島学院中学校『曲芸戦隊ジャグレンジャー』」の皆さんにお越しいただきました。
 いずれも素晴らしい演技を披露していただき、会場は大いに盛り上がり、終了時には割れんばかりの大拍手が起こりました。イベント終了後のアンケートでも、「アトラクションが素晴らしかった」「アトラクションの演技を見て、学校に興味がわいた」といった声も多く聞かれました。アトラクションを担当していただいた両校の皆さん、素敵なステージをありがとうございました。

 

 

 

 

 

【第2部:私学で夢をかなえよう、がんばれ中学受験生!!】
●制服紹介
 15分間ほどの休憩をはさんだ後は、第2部に入ります。最初は、各学校の先輩たちと先生による制服紹介です。生徒さん達が、それぞれ冬服や夏服、合夏服などを実際に来て登場してくれました。部活のユニフォームや道着などを紹介してくれた学校もありました。特に女子にとっては興味深いパートだったようで、客席の6年生の女の子たちは熱心に見入っていました。憧れの学校のお姉さんの制服姿を見て、1年後には自分が通う姿をイメージできたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●先輩からの受験アドバイス~私学の先輩に聞いてみた!アレコレ!~
 続いては、先輩たちからの受験アドバイスのコーナーです。各学校に在籍する家庭学出身の生徒さんと先生方に協力していただき、中学受験生時代のエピソードや得意・苦手科目の勉強法、現在の中学校生活について、皆さんに語っていただきました。会場の6年生にとって、3年前まで自分達と同じように家庭学で頑張っていた先輩たちの生の声は、とても心に響くものだったようです。終了後のアンケートにも、「どんな風に勉強すればいいか教えてもらえた」「先輩たちのアドバイスを元にこれから頑張りたい」などの6年生からの声がありましたし、保護者の方々からも「生徒目線の声が聞けてよかった」「親が言うよりはるかに深く伝わった」「子どものモチベーションが上がったようだ」といった感想をいただきました。

 

 

 

 

 

●先生からの受験アドバイス
 このパートでは、各学校の先生方から受験勉強のアドバイスや今年度の入試に関する情報をいただきました。志望校の先生から直接お話を聞ける貴重な機会ですから、客席の6年生と保護者の皆さんも、ペンとメモ帳を手に真剣な面持ちで聞かれていました。また、先生方からはあわせて学校案内行事などのご案内もありました。オープンスクールへのご参加を検討されている方は、各学校のホームページ等をチェックされてみてはいかがでしょうか。

●受験生の皆さんへの応援メッセージ
 最後に、先輩たちと先生から、会場の6年生に向けたメッセージをいただきました。1校ずつ順番にお願いしたのですが、いずれの中学校も思いを込めた熱いメッセージを伝えてくださいました。客席からは1校ごとに大きな拍手が起こり、素晴らしい会の締めくくりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 各学校の先生方や先輩たちのご協力のおかげで、とても素晴らしい催しとなりました。アンケートの満足指数も全体的に高く、足を運んでいただいた6年生達や親御さんにもご満足いただけたのではないかと思っております。
 最後に、この催しにご協力いただきました各学校の先生方、生徒の皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました。この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。

 さて、受験生の皆さんはもうすぐ夏休みを迎えます。小学校最後の夏休みということで、大いに思い出作りに励みたいところではありますが、入試を考えれば、この夏は苦手科目克服やラストスパートへの土台作りのためにも非常に大切な時期です。このイベントでもらったエネルギーを胸に、中学受験生として最後まで全力を尽くしてくださいね。応援しています!

(butsuen)


カテゴリー: お知らせ, 家庭学習研究社の特徴, 私学について, 行事レポート

おすすめの記事