5年生対象の、公開「学力テスト」を実施します

2017 年 10 月 21 日

 秋の深まりとともに、受験生の勉強が熱を帯びてきました。中学入試本番まであと3か月足らず。弊社主催の公開模試(「広島県 中学入試模擬試験」全5回)は、すでに第3回目まで終了し、あとは11月実施分と、12月実施分を残すのみとなっています。いよいよ本番に向けた総仕上げの段階に突入してまいります。

 ここに至っては、勉強にエンジンがかからず親をやきもきさせていたお子さんも、もうのんびりとしていられません。おそらくは、勉強の取り組みも真剣味を帯び、目の色も変わりつつあるのではないかと思います。今からは、やったことがどんどん身につく充実した日々が展開されていくことでしょう。

 そんな時期に行われる模擬試験は、自分の学力状態を客観的に掌握し、仕上げ学習の指針を得るための格好の場になります。模擬試験でできたところ、できなかったところを点検し、上手に受験対策の詰めをしていきましょう。

 上述のように、残る模擬試験は、第4回(11月5日実施。男子の一般申込は満席につき締め切り)と第5回(12月3日実施。最終回)です。第5回は、修道(男子会場)・広島女学院(女子会場)で実施を予定しています。特に私学が会場ということで、本番と同じような雰囲気を体験できます。入試を間近に控えた模擬試験ということもあり、例年広島県西部地区の受験生の7割前後が参加されています。奮ってご参加ください。
 

 さて、ここからが今回のメイン記事です。この度弊社では、現5年生対象「中学入試 学力到達度テスト」を実施いたします。このテストは弊社会員(申し込みをされたかた)のほか、一般のお子さんも参加いただける公開テストです。中学受験を視野に入れておられるお子さんが対象となっています。

 今、学習塾に通って受験の準備をしておられるお子さんの保護者のなかには、「現段階で、受験に向けた学力がどの程度身についているか確かめたい」、「同じ年齢の受験予定者の中で、わが子にどれぐらいの実力があるかを知りたい」など、受験準備に向けた見通しを得たいかたは少なくないのではないかと思います。ぜひこのテストに参加し、学力の現状をご確認ください。

 以下は、テストの参加要項です。

 5年生の段階では、まだ入試問題を解ける状態に漕ぎつけている児童はほとんどいません。特に算数は、5年生の段階の学力と入試問題で求められる学力とには大きなギャップがあります。入試問題に取り組めるようになるために必要なことは、今学校で学んでいる事柄を完璧にものにし、確かな土台を築いておくことです。

 また、この土台が十分かどうかの判断において重要なことは、「広島の中学入試の出題レベルを前提とした基礎学力を測る」ということです。弊社は、広島の中学入試を専門に手掛ける学習塾として約50年に及ぶキャリアがあります。これまでに培ったノウハウ、蓄積データを活かし、広島の中学入試をめざしている子どもたちの基礎学力の状態を診断しますので、きわめて信頼性の高い情報をお届けできるものと確信しています。

 弊社の5年部会員児童も含め、大概のお子さんは単元ごとの学習成果を見るためのテストを定期的に受けておられると思います。本テストでは、これまでに学んできた全範囲から出題しますから、実際に身につき活用できる学力がどれぐらいの状態にあるかを知ることができます。この点においても大いに意義のあるテストであろうと自負しています。

 広島の中学校受験を視野に入れておられるご家庭には、ぜひ参加をご検討いただきますようご案内申し上げます。


カテゴリー: お知らせ, 中学受験

おすすめの記事