トップ >  2017年度 5年部「冬期講座」実施要項

5年生「冬期講座」の特長

 冬休み前までのカリキュラムを引き継ぎ、さらに先へと学習を進行させていきます。冬休みから受験対策を始めるお子さんには、カリキュラムの途中からの参加となりますが、授業を集中して聴き、予習・復習をしっかりやりこなせば、徐々に遅れを挽回することができます。家庭学習研究社の学習指導は、家庭での学習と授業の組み合わせが基本です。きちんと学習計画を立て、授業と家庭学習を連動させていけば必ず成果はあがります。基礎内容を楽しく学べるよう工夫された授業は、大いにやる気を引き出してくれることでしょう。

冬期講座の指導方針

家庭での学習と授業の組み合わせが基本

 当社の学習指導は、家庭での学習と授業の組み合わせを基本としています。授業前にはあらかじめ下準備(予習)を、授業後には授業で学習した内容のおさらい(復習)をしていただきます。学習方法や授業の活かし方を知り、学習習慣を身につけることで、冬休み以後の学習生活をより能動的で計画性のあるものにしていきます。このようにして身につける自律的学習姿勢は、一人ひとりの学力形成の力強い推進力となるとともに、中学受験後の長い学習生活においても、大いに役に立つことでしょう。

学習の成果を確かめるテストを行います

 冬期講座の最終日に、学習の成果を確かめるためのテストを実施します。広島の国・私立中学校を受験する集団の中から得られるデータは、現在のお子さんの学力状態をはかる絶好の資料になります。また、到達度評価を提供いたしますので、今回学習したカリキュラムの内容の理解度を知る指針ともなります。

5年部「冬期講座」 実施要項

対象 小学5年生
実施校舎全校舎(三篠校・己斐校・広島校・五日市校・呉校・東広島校)
指導科目 算数(45分)・国語(45分)・理科(45分)・社会(45分)
1日3科目指導(算国理または、算国社)
授業内容 下のボタンより各科目の学習単元をご覧いただけます。
指導者各科目専任による授業です。合計4名が担当します。
日程

12月25日(月)~1月5日(金)(全7日間)
※新規入会の方には12月16日(土)に学習の進め方の説明やテキスト配布等の行事(オリエンテーション)を実施します。

12/24


12/25
冬期講座(1)
12/26
冬期講座(2)
12/27
冬期講座(3)
12/28
冬期講座(4)
12/29
冬期講座(5)
12/30
休み

12/31
休み


1/1
休み


1/2
休み


1/3
休み


1/4
冬期講座(6)

1/5
冬期講座(7)
テスト
 
実施時間
校舎 実施時間
(45分×3科目)

三篠校
己斐校
広島校
五日市校
呉校

東広島校

9:30~12:00
※上記時間には正解配布・連絡の時間を含みます。
学費 「冬期講座」……21,978円(税込)
※学費には、教材費・テスト代等すべて含みます。



Page Top