トップ >  本部主催行事

素顔の修道と女学院に触れてみませんか?

 思春期から青年前期にかけての6年間をどんな学校環境で過ごすか、そのことの重要性について一緒に考えてみませんか?修道と広島女学院の校長先生のお話をお聞きになれば、私学教育のよさについて新たな発見がたくさんあることでしょう。堅苦しい雰囲気とは無縁の楽しい催しです。

 広島の中高一貫教育の私学といえば、誰もが真っ先に修道や広島女学院をイメージされるのではないでしょうか。それほどこの2校は広島の人々に親しまれ、広く認知を受けている私立学校です。
 それもそのはず、修道は広島藩の藩校に由来する、我が国屈指の伝統をもつ私立男子校です。また、広島女学院は明治19年に広島で設立された英語塾がその出発点であり、これまた日本有数の歴史を誇る私立の女子校です。
 このたび、修道と広島女学院の教育理念とその実践についてご紹介し、「私学教育とはどのようなものか」を保護者の方々にご理解いただくための催しを開催いたします。
 右記は催しの主要なプログラムですが、話者は、修道の田原俊典校長と、広島女学院の渡辺信一校長です。田原校長のユーモアあふれる類まれな話術はつとに有名です。いっぽうの渡辺校長は、今春就任されたばかりですが、誠実で好感のもてるとてもよいお話をされる教育者です。
 少子高齢化、グローバル化、高度情報化が進む21世紀においては、以前に増して「どんな教育を受けたかが、人生の充実に大きな作用を果たす」ことになります。本催しが、お子さんの将来に向けた展望を築くための一助になれば幸いです。予約やお申し込み不要の催しです。お気軽にお越しください。

実施要項

  • 対  象  小学1~6年生の保護者
  • 実施日時  2018年11月14日(水)10:30~12:00
  • 会  場  広島ガーデンパレス2F 孔雀・朱鷺の間
  • 話  者  修道中学校・高等学校 校長 田原俊典先生
          広島女学院中学高等学校 校長 渡辺信一先生
  • 参加方法  予約や申込の必要はありません。参加料は無料です。

主テーマ・内容

第1部 「基調講演・私学教育とは何か」

修道の田原校長に、私学教育のよさや可能性についてお話しいただきます。

第2部 「21世紀を生き抜く人間を育む」

グローバル社会に対象する両校の教育とは。
1.グローバルに貢献できる女子人格教育
2.”修道魂”こそ、今日の社会で求められるもの

第3部 「通って分かった私学の魅力」

修道・女学院生は学校生活をどう思っている?生徒アンケートの結果をご報告します。

第4部 「校長先生にそこが聞きたい!」

お二人の校長先生に、ここだから聞ける質問にお答えいただきます。楽しいコーナーです。

会場へのアクセス

会場:広島ガーデンパレス2F 孔雀・朱鷺の間
   広島市東区光町1-15-21 JR広島駅新幹線口から徒歩6分

本イベントに関するお問い合わせ

 本イベントに関するご質問等は、家庭学習研究社 本部事務局にお電話ください。
 【家庭学習研究社 本部事務局】
  広島市中区袋町6-53 電話番号)082-248-2081
            ※受付時間 月~金 9:00~17:00
                    土 9:00~15:00 日祝は休み

Page Top