トップ >  保護者のかたへのお願い

(1)当社では、出来る限りの感染予防対策を講じたうえで講座を
   運営します。

  1. ドアノブなど多くの人が触る場所は、事前に消毒を行います。
  2. 児童・指導担当者ともに登校時の消毒・手洗いなどを実施、指導します。
  3. 指導担当者は、マスク着用で授業を実施します。
  4. 指導担当者の体調チェック・検温を行い、体調不良や発熱があった場合は出講しません。
  5. 質問応対や面談は、できるかぎり短い時間で済ませるか、途中で換気するなど連続にならないようにするとともに、お子さんと適切な距離を取るよう配慮します。
  6. 空調による換気以外に、少なくとも20~25分に1回はドアや窓を開けて空気の入れ替えを行います。

(2)通塾にあたり、以下のご協力をお願いいたします。

  1. お出かけ前にお子さんの検温・体調の確認をお願いいたします(お子さんやご家族の「平熱」も把握しておいていただきますようお願いいたします)。
  2. 通塾時はマスクを着用してください。
  3. 咳エチケット・手洗い・手指の消毒の励行とその必要性をお子さんにご指導ください(お子さんに清潔なハンカチやハンドタオルを持たせてください)。

(3)以下の場合は、通塾を控えていただきますようお願いいたし
   ます。

  1. お子さんの体温が平熱との差が大きい場合または発熱の兆候が見られる場合
  2. お子さんに咳など風邪の症状がある場合
  3. お子さんが体調不良の場合(インフルエンザ等の感染症原因の場合を含む)
  4. ご家族に発熱・咳き込むなどの体調不良がある場合
  5. 新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、もしくはその可能性がある場合(PCR検査陽性等)
  6. 新型コロナウイルス感染症やインフルエンザにより、学級・学年閉鎖や学校休校になった場合
    ・お子さんが所属する小学校の学級・学年が閉鎖された場合や休校になった場合は、閉鎖・休校
     期間中は通塾しないようにお願いいたします。
    ・学校・医師・保健所などから自宅待機などの指示が出た場合などは、その指示に沿った行動を
     していただきますようお願い申し上げます。
  7. 新型コロナウイルス感染症患者との「濃厚接触」の連絡を保健所から受けた場合
    ・「健康観察期間」中は通塾されないようお願い申し上げます。

(4)以下の場合は、ご自宅または緊急連絡先に連絡いたします。

お子さんが塾に来られた後、咳き込むなどの症状が見られた場合や発熱を含む体調不良が確認できた場合は、お子さんの受講を中断した上で、直ちに迎えに来ていただくために、ご自宅または緊急連絡先に連絡いたします。予めご了承のほどお願い申し上げます。

(5)お子さんの服装への配慮をお願いいたします。

頻繁に教室の換気を実施することで、室温の上下動が大きくなる可能性があります。羽織るものを一枚持たせるなど、お子さんの服装への配慮をお願いいたします。

 
Page Top