玉井式2年部の参観を実施しました

罫線

2014年 6月 13日 金曜日 晴れ

 暑い日が続いています。もうすぐ夏ですね。今週から夏期講座の申込受付が始まり、早速お問合せの連絡をいただいています。夏休みの間に、一緒に楽しく学びませんか??受付開始からまだ一週間程しか経っていませんが、すでに定員に達していたり、定員間近なクラスもあります。各クラス定員に達し次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申込みください(^^)

 さて、低学年部では、5月の終わりから授業参観を実施しています。先週、玉井式2年部の授業参観に行ってきましたので、授業の様子を一部ご紹介します。

 この日は、土曜日ということもあったのですが、なんと全員の保護者の方が参加してくださりました!お忙しい中、ありがとうございます。子ども達もやる気満々で授業に取り組むことができました。

 2年参観今回の「ものがたり算数」は、ブラッドおじさんが日本を冒険したときのことをジョーに話してくれる場面でした。自分達が暮らしている国のお金のことや、桜の美しさを紹介され、嬉しそうです。お話を楽しんだ後、早速、ブラッドおじさんが日本で50円玉3枚を支払って食べたソフトクリームの値段を考えるよう、ナビゲーターが指示を出すと、みんなあっという間に式を立てることができました。計算も工夫して「50と50で100のかたまり(100円)」と100円に置き換え、「100円と50円で150円」と考えると簡単だと気づけました。

 続いて、お話の中でブラッドおじさんが袋から出してくれたお金の合計を求める問題では、まずイラストを見て、「1000円が1枚、100円が14こ、50円が1こ、10円が8こ、5円が2こ。」と、どんなお金がいくつずつかをみんなで声を合わせて確認しました。また、「ここには、出ていないけど、他にも知っているお金がある人?」とナビゲーターが投げかけると、「5000円!」「10000円!」「1円も!」と次々に自分が知っているお金を発表し合い、しばし盛り上がる場面も。

 合計金額を求める際は、まず、「10円が8こで80円、5円2こと50円で60円」とそれぞれまとめていきました。また、「100円が14こで」の金額については、先程と同じ要領で「100円が10こで1000円。1000円と400円で1400円」と考え、最後に、各自でこれら全てを筆算で足し合わせました。4段もある筆算は見慣れないので、なかなか手が進みません。書いては消してを繰り返し、苦戦しているようでした。解き終えた子も、繰り上がりの数を足し忘れて計算ミスをしたりと、正しい答えにたどりつけた子は残念ながら、ほとんどいませんでした。全体でゆっくり答え合わせをし、自分がどこで間違えか確認すると、「あ~」とそれぞれ間違いに気づき、丁寧に直していました。

 その後の休憩では、全員が保護者の方の所へ行き、授業の感想や問題について楽しそうに話をしている姿が見られました。「あの問題難しかったけど、ちゃんと理解できた??」と一緒に確認したり「でも、ここはしっかり発表できたもんね。」と褒めてもらったりと、お家での復習にも繋がっていきそうでした。参観を通して、子ども達がよくがんばっているところやこれからもっと伸ばしていきたいところなど発見していただけたようで嬉しく思いました。

 今週も参観が続いています。次回も参観の様子をご紹介させていただきます。

 

(makino)


トップに戻る