トップ >  受験生の部

受験生の部タイトル

受験生の部バックナンバーへ作品一覧

No.1 『 努力とは 』
            広大附属中・学院中・修道中・城北中/Kくん
 

 マンガやアニメに出てきて、周囲の人を圧倒する「天才」は、やっぱりかっこいい。僕は、家庭学習研究社に入って受験勉強をしているとき、そんな「天才」に憧れてしまった。「天才」に憧れを抱いた故、僕は五年生のころから、「天才」と反対の意味をもつ(と、思いこんでいた)「努力」を、はずかしいことだと思っていた。……(続きを読む→)

 私が家庭学習研究社に入ったのは六年生直前の三月でした。友達が受験というものをするらしく、私もしてみよっかな。という何とも軽い動機でした。それまで私は全く受験対策をしておらず、塾の授業についていけるか不安でした。 ……(続きを読む→)

No.3 『 努力すれば結果がついてくるよ 』 
            広大附属中・学院中・修道中・城北中/Tくん

 僕が家庭学習研究社に初めて行ったのは4年の冬期講習だ。その時のマナビーテストの国語は、なんと37点。それもそのはずで、問題の文章はとても時間内に読めないほど長く、設問だけを読んで答えたからだ。これがとても悔しく、入塾を決めた。 ……(続きを読む→)

No.4 『 カメになった私 』 
           清心中・女学院中・安田女子中・なぎさ中/Wさん

「中学受験、してみようかな……」
 そんな軽い気持ちで四年生から家庭学習研究社の門をたたきました。
その時は、特にこれがやりたい、あれになりたいという夢もなく、ただ漠然と勉強をしておけば自分の為になる、そう思っていました。
 しかし、現実はそんなに甘いものではなく、……(続きを読む→)

No.5 『 私らしくがんばる 』
            市立広島中・清心中・女学院中・国際学院中/Aさん
 

 ――あと5分です。
 えっ。もうそんなに時間が無いの、とスピーカーから聞こえた言葉に焦る。でも、先生方からの寄せ書きを思い出すと安心して、最後までやり切ることができた。後悔はなかった。 ……(続きを読む→)

No.6 『 中学受験を通して学んだこと 』 
           広大附属東雲中・安田女子中・比治山女子中/Mさん

 合格発表の時間……。私は第一志望校、広島大学附属東雲中学校の合格発表のページを心臓の「ドクドク」という大きな音と大きな動きと同時に開いた。すると、自分の受験番号だけが、私の目にとても大きな字のように焼きついた。 ……(続きを読む→)

No.7 『 志望校への道のり 』  学院中・修道中・なぎさ中/Nくん

 ぼくは四年生から他塾に通い始めました。 四年生の頃は、いろいろな習いごとをかけ持ちしていて、受験はしたいと思っていたけど、 それほど強く思っていませんでした。
 五年生になると塾に通塾する回数が増えたので、その分、他の習いごとを少し減らしましたが、……(続きを読む→)

No.8 『 復習と共に成長してきた私 』
       広大附属中・県立広島中・清心中・女学院中・AICJ中/Nさん

 私は復習と共に中学受験という壁を乗り越え、成長してきた。
 私が家庭学習研究社に入塾したのは、4年生の時。その時は、家に近い己斐校へ二週間に一回通学する土曜コースだった。その頃も丁寧に復習をしていた。しかし、……(続きを読む→)

 
No.9 『 僕に必要だったもの 』  学院中・修道中・城北中/Tくん 

 受験することにした理由や受験に向かう方法、家庭環境は人それぞれだと思います。だから、僕の経験談は他の人には全く当てはまらないかもしれないけれど、もしかしたら似ている人の助けになるかもしれないので、僕が今回の受験で必要不可欠だったと思うことを書きます。 ……(続きを読む→)

No.10 『 成長するということは 』  女学院中・安田女子中/Sさん 

 成長するということは
 気持ちが変わるということだ
 気持ちが前向きに変わることで大きなかべへ立ち向かうことができる

 成長するということは ……(続きを読む→)

※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top