トップ >  保護者の部

保護者の部バックナンバーへ2019年作品一覧

No.1 『 呉校での6年間を振り返って 』 清心中・広島女学院中/Iさん

娘が呉校にお世話になった6年間を振り返ってみると、合格までにはスランプなど大変な時期もありましたが、本当に良い先生方やお友達に恵まれ、充実した日々を過ごすことができたと思います。 娘が通塾し始めたのは、…… (続きを読む→)

 
No.2 『 努力は嘘をつかない 』広大附属中・広島学院中・修道中・城北中/Oさん

  思い起こせば1年生になってすぐ、憧れの4歳上の兄のあとをおって、小学校のソフトボールのチームへ入団した。そして、4年生の終わりごろ兄と同じように受験をすると決めて家庭学習研究社へ入塾した。 ……(続きを読む→)

No.3 『 娘の成長 』 広島女学院中・安田女子中・広島なぎさ中/Kさん

「中学時代、僕の周りにいた優秀な友達が皆、家庭学習研究社出身だった。我が子も家庭学習研究社に入塾させたい。」主人のその一言から、迷うことなく家庭学習研究社にお世話になることにしました。 娘は ……(続きを読む→)

3年前の秋晴れの土曜の午後。中学受験に向けてどこの塾が良いのか?我が子と呉の市街地にある塾を1つ1つ歩いて探索。「広島で中学受験をするなら……。」とライバルであるはずの某学習塾を訪問した時に教えて ……(続きを読む→)

No.5 『 中学受験で得た宝物 』 大阪教育大付属平野中・金蘭千里中・
             四天王寺中・就実中・帝塚山中・帝塚山学院中/Sさん

 一月十九日、快晴の中、朝早く起きて準備をし、四天王寺中学校へ向かいました。父の転勤がほぼ決まり、志望校を関西の中学校に絞ったので、たった一人で受験会場へ行く娘を励ます為に、家族で見送りました。 ……(続きを読む→)

 
No.6 『 娘の勝ち取ったもの 』清心中・女学院中・近大附広島中東広島/Sさん

ノートルダム清心合格の報を聞いたとき、喜びと驚きが同時でした。娘が心から行きたかった同中学校合格への道のりは平坦なものではなかったからです。
 一人娘なこともあり、小さな頃から様々な習い事に……(続きを読む→)

No.7 『 目標への道のり 』   城北中/Tさん

 家庭学習研究社は、六年生の六月からお世話になりました。それまでは他塾に通っていましたが、なかなか成績が伸びず、思い切って環境を変えてみてはと思い、こちらでの入塾を希望しました。……(続きを読む→)

No.8 『 中学受験から得られたもの 』  修道中・広島城北中/Sさん

 娘はとてもまじめで、私が何も言わなくても机に向かいコツコツ努力をするタイプでした。それに甘え、私は塾の勉強の内容に一切タッチせず、すべてを娘だけにまかせっきりにしていました。今思えば、おはずかしいのですが、私自身中学校受験の経験もなく、初めての子でしたし、 ……(続きを読む→)

No.9 『 成長してくれて、成長させてくれて、ありがとう  』 
                   県立広島中・市立広島中等教育/Nさん

 まずはお疲れ様と言いたい。キミはよく頑張った。この中学受験で息子は一回り以上に大きくなったと思う。何故なら、彼は第一志望校が不合格だったから。そして、大きな挫折を味わいながらも、すでに新しい生活に向けて前を向いているから。家庭学習研究社に入塾したのが、4年生の時。……(続きを読む→)

※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • つれづれ日記のページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top