トップ >  保護者の部

保護者の部バックナンバーへ作品一覧

No.1 『 何も分からないところからの中学受験』 
         
広大附属中・学院中・修道中 ・城北中・国際学院中 /Aさん

 変わった子だな……と、親でも思っている息子ですが、無事に中学受験を終えることができました。
 関東出身の夫は受験経験者ですが、私は全くの初心者。県外出身なので、広島の中学のことも何も知らないままの中学受験チャレンジでした。 …… (続きを読む→)

 
No.2 『 中学受験を終えて 』  
                清心中・女学院中・安田女子中/Uさん

 広島の中学受験を経験していた私は、娘が産まれた時から将来は私の母校に通ってほしいと考えていました。
 五年部から入塾しようと考えていましたが、ふと四年の夏に焦燥感から四年部の後期からという中途半端な時期の入塾になってしまいました。…(続きを読む→)

No.3 『 娘の自己決定に寄り添って 』 
           広大附属中・清心中・女学院中・安田女子中/Eさん

 「私、この塾にする! 絶対ここ。ここがいい!」と三年前の三月、娘が指さしたのは、家庭学習研究社の広告でした。
 我が家では、春になると各塾の合格実績を掲載した広告を並べて参考にするのが恒例になっていました。……(続きを読む→)

No.4 『 あたたかいアドバイス 』  学院中・修道中・城北中/Kさん

「2週間でたった7つ? ペースを考えて取り組みなさい」
 6年生の十一月下旬、息子の社会のアタックノートに書いていただいていた、実に的確な御指摘です。
 息子は社会がひどく苦手でありながら ……(続きを読む→)

No.5 『 我が子との二人三脚 』
                   修道中・城北中・なぎさ中/Kさん

 息子が家庭学習研究社に通い始めたのは、小学校4年の春でした。それまで様々な習い事をさせてきましたがどれも何となく親の勧めで始め、特別夢中になる訳でもなく通っている感じでした。そんな中、4年生に進級したのを機に ……(続きを読む→)

No.6 『 わが子の受験を振り返って 』 
             広大附属中・清心中・安田女子中/Kさん

 新型コロナウイルスが急激に拡大する中、中学受験は終わりました。歴史に残るような困難の中、最後まで頑張った子どもには笑顔とハグを、そして今までにない状況で何とか合格に導けるように指導して下さった家庭学の先生に、心からお礼申し上げます。……(続きを読む→)

 
No.7 『 一家団結!!!! 』
                    学院中・修道中・城北中/Sさん

 我が家は長男と次男が三篠校でお世話になりました。大好きな修道生の兄が、楽しく学校に通うのを見て、次男は「俺も修道に行きたい!」と5年部から通い始めました。もともと次男は、 ……(続きを読む→)

No.8 『 娘の中学受験 』
               広大附属中・清心中・女学院中/Tさん

 私たち家族は、娘が6年生の春に兵庫から広島に越してきました。
 受験勉強を始めたのは4年生の頃で、神戸女学院に通う姉が使っていた塾のテキストがあったこと、姉がしたから自分もという動機で中学 ……(続きを読む→)

No.9 『 我が子の受験を振り返って 』
           清心中・女学院中・安田女子中・なぎさ中/Tさん

 娘が家庭学習研究社に最初にお世話になったのは、小1の夏期講習でした。授業を終えて第一声が「すごく楽しかった!」でした。低学年のうちは短期講座がある度に、楽しみにしていました。ハサミを使ったり、パズルをしたり、……(続きを読む→)

No.10 『 息子の成長記録 』
                  学院中・修道中・なぎさ中/Nさん

「〇〇くんは修道向きだと思います。受験を考えてみてはいかがですか。」
 三年生の個人懇談の際、そう担任の先生から突然提案されました。中学受験を全く考えていなかった私には寝耳に水の話でしたが、 ……(続きを読む→)

※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top