トップ >  保護者の部

保護者の部バックナンバーへ2018年作品一覧

No.1 『 息子の受験を終えて思うこと 』 城北中・近大附広島中東広島/Aさん

一年前の二月、息子は近所の塾から、家庭学習研究社へかわりました。通塾時間が増えることが心配でしたが、息子が家庭学習研究社を希望したこと、私も家庭学習研究社の理念に感銘を受けたからでした。…… (続きを読む→)

 
No.2 『 中学受験で得たもの 』   清心中・女学院中/Oさん

 姉の受験勉強を見ていて「私は受験したくない」と言っていた次女。それが、長女から学校での公立中学校にはない体験や経験をさせてもらっていること、、楽しく学校に通っているようすを見て、「自分も……(続きを読む→)

No.3 『 笑顔で確信したこと 』 学院中・修道中・城北中/Oさん

十二月の年末、いつも十九時前に駅から橋って返ってきました。真冬の寒空の中、帰宅時はいつも笑顔です。五年生の四月より塾に通い、体調不良や学校行事以外で塾を休んだことはありませんでした。……(続きを読む→)

No.4 『 息子の後姿 』 広大附属中・学院中・修道中・城北中・なぎさ中/Jさん

「正門左に校舎長が立っているはずだよ。」
1月16日8時、附属の正門はすでに人で埋め尽くされていました。あまりの人の多さに圧倒されつつ中に入ると、 ……(続きを読む→)

No.5 『 全力で挑戦!! 』   広大附属中・学院中・修道中/Sさん

 小さい頃からいつも全力!前向きで何でも挑戦!友達と遊ぶことが大好きな息子は空手の大会にピアノのコンクール、水泳に英語と、忙しいけど充実した学校生活を送っていました。そんな4年生の2月、突然、 ……(続きを読む→)

 
No.6 『 息子の挑戦 』   県立広島中・学院中・修道中/Tさん

「修道中学校へ行きたいから塾へ行きたい。」息子がそう言い出したのは四年生の春でした。息子は小学一年生から水泳の選手コースで月曜日から土曜日まで週六日、毎日毎日水泳を頑張り、……(続きを読む→)

 家庭学習研究社は、六年生の六月からお世話になりました。それまでは他塾に通っていましたが、なかなか成績が伸びず、思い切って環境を変えてみてはと思い、こちらでの入塾を希望しました。……(続きを読む→)

私が娘の受験勉強に本格的に関与し始めたのは、六年の五月頃でした。その頃の娘は国語、理科、社会が苦手で、算数は比較的得意といった状況でした。娘の中学受験の結果は、第一志望の中学にはご縁がありませんでしたが……(続きを読む→)

No.9 『 娘の成長を見届けて 』  女学院中・なぎさ中/Hさん

「君にしか分からなくたって、楽な道は選ぶな、最後に報われるのは 逃げずに居た君自身だから」私は、長く続いた受験勉強に心が折れそうになりながら、、頑張りぬいた娘を誇りに思います。また、入塾の時も途中で……(続きを読む→)

No.10 『 息子の成長・親のアシスト 』 
     学院中・修道中・城北中・なぎさ中・近大附広島中東広島/Mさん

 修道中学校への進学を、本人も親も望んでいましたが、結果、学院も合格して修道へ進学を決めることができました。塾からの課題をできるだけこなし、先生方のアドバイスを親が信じ、受験直前……(続きを読む→)

 
※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • つれづれ日記のページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top